実施日: 2012年12月7日  於: 福岡工業大学 B棟 8F

システムマネジメント学科

演題: 食品工場の生産管理 

 プロセス型生産としての食品工場 〜ムダをなくして利益を生み出す方法〜

演者: テクノバ株式会社 弘中泰雅 


   システムマネジメント学科の学生さんには正規の授業として、また福岡を代表する多くの食品企業の役員さんを始め上級管理職の皆様に
話を聞いていただきました。今まで経営工学に関することに対して、大学も食品企業も余り関心がありませんでしたが、食料基地としての
九州にある大学も食品企業には経営工学が大切であることを訴えました。皆さん大変熱心に聞いていただきました。講義終了後の交流会も
和気あいあいと大変熱心に議論ができました。                                                         
 
ポスター

TOP   HOME
                               

ツ鮓ケサュセォニキエォテス2021メサカネヌ-ーャヌツ鮓ケセ郢カウエォテスヤレマ゚イ・キナ 67194Lネヒヤレマ゚ケロソエマ゚ツキボツ
ノ」ネユマリ| メヒキ睹リ| カォホレヨ鯑ツヌ゚ニ| モヘシ簣ヌ| イトマリ| ユカィマリ| ノフヌハミ| マーヒョマリ| イニスヌ| サェヘ、マリ|